和紙名刺デザイン一覧 | 和柄名刺印刷 | 和柄名刺作成なら京都ブランドの【和札 - WAFUDA -】

和札販売開始以来、ご要望の多かった和紙の名刺をご用意いたしました!
和札に使用する和紙は、日本有数の和紙産地である福井県の越前和紙です。
越前和紙を代表する、鳥の子紙と大礼紙2種類の和紙からお選びいただけます。
しっとりとした和紙独特の素材感と、友禅染の美しいデザインが相まって日本ならではの名刺に仕上がりました。
特に海外でご活躍される方におすすめの名刺です。



福井県越前市(旧今立町)の五箇地区(大滝、不老、岩本、新在家、定友)は、越前和紙の生産地。
奈良時代には紙漉きが始まったと言われ、1500年の歴史があります。
越前和紙は公家や武家の公文書として広く普及したほか、日本で初めての紙幣にも採用されました。
また、現在のお札に使われている「黒透かし」という技法は越前の和紙職人が作り出した技法なんです。
全国トップレベルの技術を持った和紙産地で、和札にぴったりの和紙をセレクトしてきました。


▼和紙の製造元へ取材してきました▼



tairei.img

越前和紙を代表する鳥の子紙。
『和漢三才図会』では肌滑らかにして書き易く、
性堅、耐久、紙王と謂うべきものか」と称賛された、
性能が高い和紙の一種です。
簀の目が入り、しっとりとした肌合いです。


torinoko.img

日本で一番生産量の多い和紙。
元は昭和天皇の即位式(大礼)で使われたため、
大礼紙と名付けられました。
華と呼ばれる繊維が散りばめられているのが特徴で、
光をかざすと繊維がきれいに浮かび上がります。



色:ほんのり黄味がかっています。

厚さ:一般的な厚さ。

質感:表(文字面)は凹凸あり。裏(柄面)は凹凸なし。

印象:はんなりした、上品な印象です。

☆こちらは100枚1セットになります



色:白

厚さ:かなり厚め。

質感:表(文字面)、裏(柄面)共に凹凸はなし。

印象:高級感のある、フォーマルな印象です。

☆こちらは80枚1セットになります




tairei.img

伝統ある型染和紙で包んだ
文香をひとつお入れいたします。
名刺入れに入れると、ほのかに香木の香りが移ります。
名刺をお渡しする際に印象づけること間違いなしです。


torinoko.img

桐は虫が付きにくく、外からの湿気を防ぐことから、
古くから着物、骨董品などの保存に使われていました。
今回、和札をこの桐箱に入れてお送りします。






注文の手順

商品を選択 ご注文 お支払い データを作成 発送 商品到着

お好みの商品をクリックすると詳細・注文ページへ進みます。

ws33.花の輪(四つ身)/富宏染工*和柄名刺

ws18.橘香る/富宏染工*和紙名刺

ws16.しだれ桜/富宏染工*和紙名刺

ws15.千鶴/富宏染工*和紙名刺


ws14.たたみ扇子/アトリエひとしほ*和紙名刺

ws13.波桜/アトリエひとしほ*和紙名刺

ws12.青もみじ/絵絞り庵*和柄名刺

ws11.流華/吉江染工*和紙名刺


ws10.百合/吉江染工*和紙名刺

ws9.藤の風/富宏染工*和紙名刺

ws8.空の旅/富宏染工*和紙名刺

ws7.琳派流水取四季草花/富宏染工*和紙名刺


ws6.河に牡丹/富宏染工*和紙名刺

ws5.流れ桜/アトリエひとしほ*和紙名刺

ws4.漆桜/アトリエひとしほ*和紙名刺

ws3.斜四季花裂取/富宏染工*和紙名刺


ws2.雲取舞楽菱/富宏染工*和紙名刺

ws1.昼夜百花に胡蝶蘭/富宏染工*和紙名刺


ws34.花の輪(四つ身)/富宏染工*和柄名刺

ws32.空の旅/富宏染工*和紙名刺

ws31.青もみじ/絵絞り庵*和柄名刺

ws30.河に牡丹/富宏染工*和紙名刺


ws29.藤の風/富宏染工*和紙名刺

ws28.斜四季花裂取/富宏染工*和紙名刺

ws27.昼夜百花に胡蝶蘭/富宏染工*和紙名刺

ws21.流れ桜/アトリエひとしほ


ws26.千鶴/富宏染工

ws25.波桜/アトリエひとしほ

ws24.舞扇/富宏染工

ws23.流華/吉江染工


ws22.百合/吉江染工

ws20.漆桜/アトリエひとしほ

ws19.流水取吉祥紋様/富宏染工

季節で選ぶ

モチーフで選ぶ

色で選ぶ

作り手で選ぶ

表面レイアウトを見る